草刈り110番コラム

冬でも草刈りが必要になる場面

植物は冬になると基本的に生長を止めますので、草刈りの必要性は無いように感じます。しかし油断はできません。冬であっても草刈りが必要になる場面があるのです。

ケース1:冬でも伸びる雑草があります
雑草の中には、冬でも伸びる種類がいくつもあります。そんな雑草が家の周りに生えていると草刈りが必要になることもあります。冬だからと油断せずに丈が伸びている雑草がありましたら、刈っておきましょう。

ケース2:夏場の草刈り対策として
冬に草刈りをやったとしても無駄にはなりません。成長が止まる冬の間に草の量を減らしておけば、成長が始まる春や夏にはその数が減っていることもあるからです。
草刈り対策を冬に行う時には草刈りよりも、草引きや除草を行ったほうが効果が高いかもしれません。

ケース3:タイミングを逃した時
夏場や秋口になってもタイミングが合わずに草刈りを逃していることもあるでしょう。そのままにしておくと、雑草は乾燥し燃えやすくなる種類もあるようです。
そのままにしておくと、火災の危険もありますので、冬の間に刈っておきましょう。

このように、冬でも草刈りが必要になることもありますが、寒い中作業するのは楽ではありません。ご自身での作業が難しいようであれば、業者を利用するなどしてきちんと処分しておくのがおすすめです。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業
草刈り/芝刈り/草むしり(草取り)でお困りなら、お気軽にご相談ください!
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料メール相談へ
スタッフのイメージ