草刈り110番コラム

草刈りで太陽光パネルを守る

春になり、徐々に日中の時間が伸びてきました。今では、日中の時間が夜中の時間を上回り、今後もさらに日中の時間は伸びていきました。こうして日が出ている時間が伸びてきますと、太陽光パネルも盛んに発電してくれるようになります。しかし同時に、それを妨げる雑草も盛んに伸び始める事になります。もしも雑草が伸びていきますと、以下のようなトラブルの原因になってしまいます。

・発電効率の低下
太陽光パネルを雑草が覆うようになりますと、影が作られて発電効率が低下してしまいます。また、雑草をねぐらにする鳥獣や虫によって太陽光パネルが汚されますと、更なる効率低下を招きます。

・ホットスポットの発生
ホットスポットとは、太陽光パネルの一部が異常な高温を発する現象です。もしも太陽光パネルに影が落ちますと、そこでは発電することができなくなってしまいます。その部分は電気抵抗が増すことで発熱し、最悪の場合火災を引き起こす原因になってしまいます。

・害獣・害虫の発生
雑草が繁茂する場所は、害獣や害虫のねぐらになってしまいます。そうなりますと前述の効率低下だけでなく、周囲の農作物や近隣住民が被害を受ける事があります。

このように、雑草を伸ばしっぱなしにしていますと多くのトラブルを引き起こす原因になってしまいます。それを防ぐためには、徹底した草刈りが必要なのです。当サイトでは草刈りや草むしり、更に雑草対策なども請け負っていますので、太陽光発電をされているご家庭や法人様は一度ご相談いただければと思います。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業
草刈り/芝刈り/草むしり(草取り)でお困りなら、お気軽にご相談ください!
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料メール相談へ
スタッフのイメージ