草刈り110番コラム

除去しておきたい厄介な雑草

雑草、と一口に言っても様々な種類があり、私達が普段鑑賞している草花よりも数は遥かに多いようです。その中でも、お庭に雑草として生えると特に厄介なものが幾つかあるのですが、皆さんは御存知でしょうか?
その中でも今回はドクダミとスギナをご紹介します。

ドクダミ
ドクダミは道端などにも生えているごくありふれた雑草なのですが、日当たりがそこまで良く無い、半日陰の土地でもよく育つという特徴があります。
実はドクダミには独特の臭いがあるので、沢山生えると人によっては不快感を催すかもしれません。また、雑草を抜こうと地上の葉などを刈り取ったとしても、地下茎が残っていればそこから再生することが出来るだけの生命力を持っています。
ドクダミ茶として知られているハーブでもありますので、計画的に植えているのならともかく、勝手に生えてきてしまっては困ると感じる方も多いでしょう。

スギナ
スギナはあまり知られていなくても、スギナの根からつながっている胞子茎という部分はツクシとして知られているので、実は良く見たことがあるかもしれません。
ツクシは食用にもなりますが、大量に生えたスギナは芝などを荒らしますのであまりこのまれません。こちらも地下茎が伸びているので、頑固な雑草です。

もしこれらの雑草でお困りなら、当サイトにご相談ください。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業
草刈り/芝刈り/草むしり(草取り)でお困りなら、お気軽にご相談ください!
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料メール相談へ
スタッフのイメージ