草刈り110番コラム

除草剤が使えない場所もお任せください

雑草を手軽に排除するなら除草剤を使用するのが一般的です。液体状のものを規定の濃度に薄めたり、あるいはそのまま霧吹きなどに入れて散布することで、除草剤により葉や根を枯れさせる事が出来ます。
しかし、便利な除草剤にも注意する点が幾つかあり、その中の1つが、除草剤を使えない場所があるということです。
除草剤は雑草だけに効果を発揮する便利なもののように見えますが、実際には植物全般に効果を及ぼすものも多いです。また、イネ科の雑草に効果のあるものは、水田地帯で使用すると、私達の食卓に並ぶお米にも悪影響を与えます。
更に水に溶けた除草剤が池や湖などに流れ込み、そこに済む魚に影響を与える魚毒性を持つものがありますので、どこでも好き勝手に使えるわけではありません。
では、そういったところでは雑草を放置するしか無いのでしょうか?
もちろんそんなことはありません。雑草を草刈り機や手作業で取り除くことが可能です。
しかし、手間のかかる作業なのは間違いありません。
お時間が取れない方、雑草の生えている範囲が広すぎて手が回らない方はお気軽に当サイトにお任せください。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業
草刈り/芝刈り/草むしり(草取り)でお困りなら、お気軽にご相談ください!
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料メール相談へ
スタッフのイメージ