草刈り110番コラム

雑草が小さい内に草刈りを

徐々に日照時間伸びており、気温も今後更に高くなっていくことでしょう。この季節になりますと、冬枯れしていた雑草たちも少しずつ生長するようになってしまいます。そうして暑くなるほどに、草刈りの手間もだんだん増していく事になってしまいます。しかし今なら、雑草は小さく、根しか生きていない雑草も多いです。今のうちに草刈りを行っておくのも良いでしょう。

この時期の草刈りは、手で引き抜くだけでなく除草剤や防草シートを敷いておくのも有効です。除草剤は大きくなりすぎた雑草に対しては十分に効果が得られない場合もありますが、小さいうちなら効率的に雑草を枯れさせる事ができます。また、防草シートを敷くことで日光が当たるのを防ぎ、雑草の生長を阻む事ができます。シートを敷く前には雑草を綺麗にむしって地面を均す必要がありますが、雑草が小さい今の時期ならそれも難しくはありません。

本格的な春・夏を迎える前にこのような対策を行っておけば、その後の草刈りも楽に済ませる事ができるでしょう。今のうちに、できるかぎりの対策をお試しになってみてはいかがでしょうか。草刈りのサポートがお手伝いさせていただきます。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業
草刈り/芝刈り/草むしり(草取り)でお困りなら、お気軽にご相談ください!
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料メール相談へ
スタッフのイメージ