受付対応中!
お庭・樹園、どんな木でも庭木1本からお任せください! 明朗会計!1本あたり1,000円~ お見積り無料 落ち葉、枝、雑草など草刈り後の処理もいたします! 土日祝対応中 現地調査無料
日本全国受付対応 24時間365日 累計問合せ件数100万件 ご利用シェアNo.1 東証上場企業 草刈りならお任せください!
実績多数! 通話無料 0120-949-868 メールでご相談 現地調査無料 クレジットカードOK 日本全国対応 24時間365日 早朝・深夜も受付中!

お電話がつながりやすくなっています。

草刈り・芝刈り・草むしりのことは何でもご相談ください!多くのお客様から高評価!迅速・丁寧に対応します!


ご好評!
どんな場所でも対応します!

空地、お庭、駐車場、ゴルフ場、別荘、農業用地、工場周り、植込み、墓地、マンション 料金は安心の全国一律価格!1㎡あたり300円~
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中! メールで無料相談

お電話がつながりやすくなっています。

日本全国でご好評いただいている

草刈り110番の施工事例を一部ご紹介

お客様のご要望に合わせ、様々な場所の草刈り・芝刈りに対応しています。

空き地

空き地

キレイにすることで売りに出していた土地への問い合わせが増えたり、苦情トラブルの対策にもなります。

お庭

お庭

虫の数が格段に減るので、子供の虫刺されが減少!物を置くスペースが確保できることも!

マンション

マンション

出入口が明るくなり、住人の方にも好評いただけます。治安改善や空き部屋対策にも繋がります。

お庭

お庭

野良猫などの対策や、景観が良くなることで、近隣の方々や、お客様への印象も良くなります。

草刈り110番が選ばれる4つの理由

4つの理由1

防草シートで予防もOK!
しつこい雑草にも万全な対策

しつこい雑草には防草シート張りで対策するなど、予防も万全にしております。

4つの理由2

定期作業も対応可能!
毎年の悩みも解決します

決まった時期に定期的に草刈り作業を行う、定期作業もご依頼いただけます。

4つの理由3

現地お見積り無料!
明朗会計でシンプルな料金

全国一律、坪単位の分かりやすい料金です。お見積り後の追加料金はございません。

4つの理由4

年中無休!コールセンターで
24時間受付対応

24時間受付対応のコールセンターで受け付けます。ご都合のよい時間にご相談ください。

ご利用の流れは簡単3ステップ!

STEP01

まずはお電話でご相談ください

24時間受付対応のコールセンターにて受付ます。お客様の状況確認し、お住まいの近くの加盟店をご紹介します。

お電話イメージ
STEP02

無料お見積り(30分程度)

現地にて状況を確認し、無料お見積りを行います。作業日確定までは、いつでもキャンセル可能です。

無料お見積りイメージ
STEP03

ご契約・作業開始

お見積りをご検討いただき、内容に納得していただきますと、作業日確定後、作業に取り掛かります。

ご契約・作業開始イメージ

無料現地調査とは

無料現地調査では、草刈り場所の状況確認と、対策のご提案をいたします。実績豊富なスタッフがお伺いしますので、安心してご利用ください。

0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中! メールで無料相談

お電話がつながりやすくなっています。

お客様の声 おかげさまで皆様からご好評いただいております

スムーズな作業で、今後も定期的にお願いしたいです。

妻と二人暮らしをしている者です。数年前まで、庭いじりが趣味だったのですが腰を悪くしてしまい、庭の草刈が出来なくなってしまいました。気が付くと私達の手には負えないほど草木が伸び放題になってしまいました。
そこで、草刈りを行ってくれる業者さんを探そうと調べてみたら、こちらのサイトを発見し、分かりやすい内容で値段も安そうだったので依頼をしました。最初は不安もあったのですがお見積りから草刈りまでの作業をとてもスムーズにやってもらえたので、夫婦共々大変感謝しております。今後も定期的にお願いしようと思います。

お客様の声1

大阪府50代男性

丁寧できれいな状態にしてもらえたので、頼んでよかったと思います。

いつも草刈りをしてくれていた夫が単身赴任で家をしばらく離れてしまったのですが、その間家の周りの庭や草木が完全に伸びきってしまいました。私も家事や子育てで忙しいため、どんどん伸び続ける草木をどうする事もできずにいたのですが、さすがにこのままでは近所迷惑になってしまうのではないかと思い、業者に頼むことにしました。色々と業者を探して問い合わせをした中で一番対応がよくて、分かりやすい説明をしてくれたこちらに依頼することにしました。
草刈りの作業対応も丁寧できれいな状態にしてもらえたので、頼んでよかったと思います。

お客様の声2

埼玉県40代女性

料金も安くすんだので助かりました。是非おすすめです。

私はアパートの管理をしているのですが、アパートの駐車場の草木がボーボーに茂っており、アパートの住民たちからなんとかしてくれないかという指摘を受けてしまいました。何度か自分で草刈りをやってはいたのですが、手に負えないと業者に依頼してみようと決意しました。電話スタッフや現地スタッフの対応が思っていた以上に親切・丁寧でとてもびっくりしました。
料金も思っていたより安くすんだので助かりました。また、今後も定期的に駐車場の草刈りをやってもらいます。草刈りの業者選びに迷っている人には、是非こちらの業者をおすすめしたいと思います。

お客様の声3

大阪府30代男性

スタッフの丁寧でスピーディーな作業にとてもびっくりしました。

私の住んでいる家には、広くて立派な庭があります。しかし、広い分毎日のメンテナンスはとても大変です。
庭の手入れをすること自体は趣味なのであまり苦ではないのですが、なにぶん時間もノウハウもないので、一度草刈りのプロにお任せしてみたほうがいいと思い、問い合わせをしました。丁寧な電話対応で安心しました。庭の草刈りをやって頂くことになり、スタッフの丁寧でスピーディーな作業にとてもびっくりしました。
今後のメンテナンスや草刈りについてのたくさんの質問にも、分かりやすく教えていただき、とても役に立ちました。

お客様の声4

東京都50代男性

草刈りに関するQ & A

草刈りと言ってもどんな種類がありますか?
様々な種類がございます。刈り倒し作業、刈草残骸撤去作業、粉砕機を使用する草刈り作業などが一般的です。刈り倒し作業は一番オーソドックスですが、草刈り機を使って刈り倒していく方法です。刈草残骸撤去作業は刈り取った草を撤去までいたします。
そのままにしておいても次第にやがて土に帰りますが、すっきりさせるためには刈草残骸撤去作業も必要です。粉砕機を使う草刈り作業は、ほとんど残骸が残りません。刈り取った草が粉々にされるためすぐに土に戻ります。さらに粉砕された刈草が雑草の発生を抑える役目も果たします。お客様の依頼にあった草刈り方法を行いますのでご相談ください。
どんな除草剤を使用しますか?
除草剤の種類も様々なものがございます。あくまでもその土壌、今後の役割にあわせたものを使用いたします。除草剤をまける環境であれば良いですが、周辺でお米、野菜等の作物を作る田畑があった場合、まずは使用してよい環境かどうかそこの判別から必要になります。
まずは見積り時に現地を見させていただき、本当に除草剤が必要な環境かどうか、除草剤が必要な環境の場合、周りに影響を及ぼさないかどうか、また用量用法など様々なケースを草刈りのプロの現地スタッフが見させていただきます。まずは、お気軽にご相談ください。土壌にあった方法で草刈りいたしますのでご安心ください。
個人法人どちらでも対応してもらえるのでしょうか?
もちろん個人様、法人様のどちらでも対応可能です。個人でお持ちの畑、空き地等だけではなく、不動産会社様、管理会社様、土地のオーナー様からもよくご依頼を受けます。また、法人様の場合かなり複数の広い面積の草刈り依頼もとても多く受けております。
また、それ以外にも、学校関係、病院関係、福祉施設関係、野球グラウンド、サッカーグラウンド、テニスコートなど様々なところからご依頼を受けております。また、何ヶ月ごと、半年ごと、1年ごとなど定期的な草刈りにももちろん対応しておりますので、規模の大小にかかわらずまずは一度ご相談のご連絡をいただければと思います。
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中! メールで無料相談

お電話がつながりやすくなっています。

庭の草むしり 手軽で簡単に終わらせるコツは?

すぐに生えてくる雑草にうんざり。そんな現状を変える方法!

自分でやっている方はわかると思いますが、草むしりはかなりの重労働です。でも生えている雑草をそのままにはできず、重い腰を上げて草むしり…。しかしまたすぐ生えてくるため終わりがありません!そんな草むしり、コツがわかるともっと楽ができるんです。

  • 草むしりはいつでもいいわけじゃない。
    時期が大切です。

    草むしりイメージ1

    気になったら草むしりをしている、そんな方も多いでしょう。しかし草むしりには最適な時期があります。それは草の芽が出てくるころ。雑草には種類によって春や秋と芽が出る時期は違いますが、小さな芽のときにむしることでラクに終わります。中には一年草という年中根を張っている雑草もあります。そのような雑草は発見したら根から抜いてしまいましょう。

  • 肌を守るために。
    服装は厳重体制でおこないましょう。

    草むしりイメージ2

    夏は暑いから、動きやすく、といって半そで半ズボン、草履スタイルでやっていませんか?草の中には棘があったり、皮膚を切ってしまえるほど鋭い草もあります。また虫刺されの心配もあるため必ず長そでズボン、厚手の手袋、靴下と肌の露出がないような服装でおこないましょう。日差しが強いときは帽子と、虫除けの蚊取り線香も忘れずに。

  • 草むしりはどこから始める?
    狭い範囲と目立つ場所から。

    草むしりイメージ3

    とにかく草をむしることを優先して、かたっぱしから抜いていませんか?小さな範囲のみならそれでかまいませんが、ある程度、面積があるならまずは狭い範囲から始めましょう。なぜなら除草でキレイになった様子がよくわかり自分の頑張りが実感できるからです。また目につく玄関のような目立つ場所も有効的です。

  • 土を柔らかくするために水を撒いておきましょう。

    草むしりイメージ4

    よく晴れた日、草むしりをするにはちょうどよいかもしれませんが、草の根はどうでしょうか?乾いた土ではしっかり根が固まっています。これでは根を引っ張っても力が必要だたり、ときにはブチッと切れてしまうことも。適度に湿らせて、土を柔らかくすると根は少ない力でもスルリと抜けます。水を撒く、雨が降った次の日におこなうとよいでしょう。

  • 草むしりイメージ5

    草むしりから解放!除草剤で枯らしましょう。

    地道な手作業の草むしりは大変です。また。雑草は生命力が強いためまたすぐに生えてきて、同じ作業の繰り返し…。そんな草むしりから解放されるには、除草剤を使ってみましょう。液剤・粒剤の2種類があり、どちらも使用方法は簡単です。使用方法をよく守り、除草剤で根ごと枯らしてしまえばとってもお手軽に除草完了です。

草刈りの時期や草刈りの頻度

草刈りは6-7月、9-10月、11-12月と年に3回ほどおこなうとよいでしょう。まず6-7月というのは、これから暑くなる手前、梅雨で水分もたっぷり吸収して草がどんどん成長していきます。その前に草刈りをしてスッキリさせます。9-10月は、暑い日も落ち着き、草の成長も落ち着いてきたころです。植物にとって元気がなくなってきたのでここでサクッと草刈りをしましょう。最後に11-12月です。このころになると寒くて草も枯れてきます。枯れ葉が庭にあるのは景観が悪いのでサッパリと草刈りをしてしまいましょう。

草刈り豆知識

お役立ち情報

対応エリア 24時間365日、年中無休で受付しております

0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中! メールで無料相談

お電話がつながりやすくなっています。

草刈り110番の更新情報