草刈りは梅雨明けの頃がおすすめです

ガーデニングは好きでも、庭の草むしりは苦手という方も多いかもしれませんね。時間も体力も消耗する面倒な作業、少しでも楽に済ませたいと考えるのは当然のこと。そこで今回は、草むしりをほんの少し楽にするためのポイントを紹介します。まず、作業する時期を選ぶことが重要です。よく言われるのが、梅雨明け後のタイミングで一気に済ませてしまうといいというもの。雑草は梅雨時期にしっかりと水分を蓄え、真夏の日差しを浴びることで成長し、根を広げてしまいます。そうなると、いざ草むしりをしようとしても簡単には抜けず、草むしりがより重労働になってしまいます。炎天下で長時間、庭で作業をすると熱中症の危険も心配されますので、本格的な暑さが到来する前に済ませておくようにしましょう。また、草むしりをするとき、かがんだ状態で下を向いた姿勢になるため、足腰に負担がかかります。慣れない姿勢で無理に作業を続けると、腰痛などの原因になってしまいます。そこで腰への負担を軽減するためにも、浴室用の椅子などを使うことをおすすめします。幼児用の椅子などがいくつかあれば、お子さんやお孫さんにお手伝いをお願いしてみるのもいいかもしれません。黙々とする草むしりよりも、誰かと会話しながらの賑やかな草むしりなら、苦痛でしかなかった草むしりが楽しいものに感じられるのではないでしょうか。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業