草刈り単価はどのくらい?依頼でかかる費用や作業手順を紹介!

草刈り単価はどのくらい?依頼でかかる費用や作業手順を紹介!

業者に草刈り依頼をした場合、草刈り単価はおもに、1坪あたり500円~依頼できるところが多いです。草刈り値段は、さまざまな要素を合わせて算出されています。

そのため、どのようにして草刈りの費用が決められているのかを理解していないと、無駄に高い費用を払ってしまうおそれがあるでしょう。そこで、今回は草刈りの単価から業者に依頼したときの費用、作業手順までをご紹介します。草刈りを検討されているという方は、必見です。

草刈りのご依頼 今すぐお電話!
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

草刈りでかかる単価と作業手順

庭のお手入れの中でもおっくうなのが、草刈りですよね。「ついつい放置してしまったら、庭が雑草だらけ……」なんてこともあるかもしれません。草刈りを自分でおこなうのが面倒な場合は、業者に依頼してみるのもひとつの手段です。

ただ、業者に依頼する際に気になるのが費用ではないでしょうか。そこでここでは、草刈りを業者に依頼したときの費用についてご説明していきます。このほか、自分で草刈りをする場合の方法についてもご紹介しているので、お困りの方はぜひ参考にしてみてください。

依頼をしてかかる基本費用

依頼をしてかかる基本費用

草刈りにかかる費用の計算方法は業者によって異なり、「単価(〇〇時間あたりいくらという計算方法)」、「面積(〇〇平米あたりいくら)」、「除草の量」によって決まるところの3パターンがあります。

また、これらの基本料金のほかにも、追加料金がかかる場合もあります。たとえば、除草剤などの薬剤が必要になる場合、大型の機械を使う場合、作業員の交通費などがかかる場合があります。

単価は面積によって変動

草刈りを依頼した場合、一般的には面積によって費用を計算する業者が多いです。面積当たりだいたい50平米あたり6,000円~25,000円が費用相場となっているようです。

また、単価は面積によって異なる場合もあります。草刈りを依頼した敷地が広い場合、安くなる業者も多いので、一度調べてみるとよいかもしれません。

業者依頼による作業手順

草刈りを業者に依頼するのがはじめての方の中には、どのような手順で作業をおこなってくれるのかわからない方もいらっしゃるかもしれません。ここからは業者に依頼した場合の草刈り作業手順について、草刈り110番を例にご説明します。

草刈りを依頼する場合、まずは無料相談窓口に電話をかけてください。その際にお見積りに伺う日にちを決定いたします。見積り日当日になりましたら、加盟店のスタッフが現地にお見積りに伺います。

その後、見積り額やサービスをご確認いただき、その場で納得いただけるようであれば作業日を調整いたしますので、現地スタッフにご都合のよい日をお伝えください。

また、電話で希望日をお伝えいただくこともできますので、検討したい方は後日草刈り110番までご連絡ください。

作業日当日になりましたら、スタッフが現地に作業に伺います。作業が終了しましたら、スタッフにお支払いをしていただいてすべて完了となります。

詳しい草刈り単価についてはプロに相談!

先ほど、草刈りを業者に依頼した場合の費用相場についてご説明しましたが、正確な料金を知るには業者から見積りを取ることがベストです。複数業者に相見積りを取ると、ご自身の予算に合った業者を見つけることができるので、ぜひ試してみてください。

草刈り110番では、お見積りは無料でおこなっております。料金に納得いただけなかった場合はキャンセルも可能ですので、お気軽にお電話くださいませ。

草刈りのご依頼は、草刈り110番までお電話ください
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

草刈りで必要な道具・正しい方法

草刈りをしたいという方の中には、「業者に依頼するのではなく、自分でおこないたい」という方もいらっしゃるかもしれません。ここからは草刈りで必要な道具と正しい方法について見ていきましょう。

草刈りで必要な道具

草刈りで必要な道具

自分で草刈りをおこなう場合には、「手動でおこなう方法」と「機械でおこなう方法」の2種類があります。以下でご説明していきます。

1.手動でおこなう方法
手動でおこなう方法は、草刈り鎌やくわを使って手で刈っていく方法です。草刈り鎌やくわのほかに、刈った草をかき集める熊手や、草をまとめるゴミ袋が必要ですので用意しておきましょう。

2.機械でおこなう方法
自動でおこなう方法は、草刈り機やトラクターを使っておこないます。ただ、ご家庭の場合は草刈りのためにトラクターを新しく用意することは難しいでしょう。草刈り機を使うことをおすすめします。

草刈り機には「電動式」「エンジン式」「手動式」の3つがあります。パワーはエンジン式が最も強く、山林での草刈りが可能な場合もあります。しかし、その分騒音も大きく、費用も高額なので、一般家庭での使用にはあまり向きません。

手動式は費用が安いものが多いです。電動式やエンジン式に比べてパワーはないので、「草刈りをおこなう範囲が狭い」「費用を抑えたい」という場合に使うとよいでしょう。

「草刈りに時間をかけたくない」という場合は電動式を使うのがおすすめです。電動式は、騒音もエンジン式ほど大きくないので、ご近所に迷惑がかけずに使うことができます。

ただ、周りに物が置いてある場合には草を刈るときに邪魔になってしまうので、物をどけておくように注意しましょう。また、このほか手動でおこなう方法と同様熊手とゴミ袋も用意しておいてください。

草刈りの手順

では、実際にどのようにして草刈りをおこなうのでしょうか。「鎌でおこなう場合」と「草刈り機でおこなう場合」に分けてご説明していきます。

1.鎌で草刈りする場合
鎌を引きながら草刈りをおこないましょう。このとき、鎌を振るようにして草刈りをおこなう方がいらっしゃいますが、「草を持って引きながら刈る」のが正しい使い方なので、覚えておきましょう。

草刈りをする範囲が広い場合には、大きな鎌で全体を刈ってから細かい部分を小さな鎌で刈ると、スムーズに草刈りをおこなうことができます。最後に、刈った草を熊手で集め、ゴミ袋に入れて処分したら完了です。

2.草刈り機でする場合
ハンドルを持ち、右から左に刈っていきましょう。草刈り機の刃は反時計回りに回っていて、左から右に回してしまうと刃の回転方向に逆らってしまいます。その結果、草が絡まってしまって上手に切ることができないのです。

また、草刈り機については、種類によって使い方が異なります。安全に使うためにも、一度説明書を読んでおきましょう。草を刈ることができたら、草を集めてゴミ袋に入れ、処分したら完了です。

作業時に気をつけること

草刈り作業時はこまめに休憩をはさみ、水分補給をおこないましょう。長時間連続でおこなうと、時期によっては熱中症にあうおそれもあります。

また、草刈りをおこなう時期や場所によっては雑草に害虫が寄生している場合があり、健康被害を及ぼすおそれがあります。

たとえば、ダニやチャドクガに刺されるとアレルギーを引き起こす危険があったり、ナメクジに寄生している虫を触ってしまうと神経障害やけいれんを引き起こす危険があったりします。そのため、自分でおこなう場合には長そで、長ズボンを着用して身を守ってください。

草刈りの仕方で困ったら専門の業者に任せよう!

ここまで草刈りの仕方についてご説明してきましたが、面倒だなと思った方もいらっしゃるかもしれません。また、どの方法で草刈りをおこなえばよいかわからない方もいるでしょう。そんなときは、草刈りの業者に依頼することをおすすめします。

業者に依頼すれば、専門的な知識や技術を持ったスタッフが草刈りをおこなってくれるので、それぞれの状況に合った方法を提案してもらうことができます。

草刈り110番は、全国の多くの加盟店と提携しており、全国各地で草刈りをおこなうことが可能です。24時間365日受付対応しておりますので、「平日は時間が取れない」という場合は土日でも対応いたします。草刈りでお悩みの方は、まずは一度草刈り110番までご連絡ください。

草刈りのご依頼は、草刈り110番までお電話ください
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

業者と素人の違い・メリットとは

草刈りをおこないたい方の中には、業者で依頼するのか、自分でおこなうのか迷っている方も多いでしょう。どちらの方法で草刈りをおこなうのがよいのか、この章でご説明していきます。

草刈り業者をすすめる理由

草刈り業者をすすめる理由

ここでは、草刈りは業者に依頼することをおすすめします。その理由として、以下のようなことが挙げられます。

  • 広範囲でも短時間で対応
  • 浪費をなくす

業者に依頼すれば、時間の節約になります。専門的な知識を使って実績のあるプロが作業をおこなってくれるため、自分でおこなうよりも圧倒的に短い時間で草を刈ることができるのです。

とくに、草刈りが広範囲に及ぶ場合、自分でおこなうとかなり時間がかかってしまいますから、プロに依頼するのがおすすめです。

このほか、自分でおこなう場合は、草を刈っている時間だけではなく、道具を調達する時間、道具が壊れた場合には修理したり買い替えたりする費用などがかかります。業者に依頼すれば、こういった時間や費用をかけずに済むのです。

「業者に依頼しても費用がかかるのでは?」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ランニングコストを抑えることができる点や、時間を消費しない点を考えれば、業者に依頼するのが賢い選択だといえるでしょう。

草刈り業者を選ぶときのポイント

草刈りをおこなう場合、どの業者に依頼すればよいかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、草刈り業者を選ぶ際に確認しておきたいポイントを以下にまとめました。

  • 実績がある
  • 相談に対応してくれる
  • 会社概要が書いてあるか
  • 事前に現地調査が可能
  • 追加料金がかからない

業者に依頼する場合、ホームページで実績の多さを確認しておきましょう。実績が多いということは、それだけ多くの人に選ばれていて多くの経験を積んでいるということなので、信頼度や技術力をはかるひとつの目安になります。

また、相談に親身に乗ってくれる業者を選ぶことも重要です。わからないことをなくし、安心して業者に依頼するためにも、見積りの際にスタッフが相談に乗ってくれるか、丁寧に対応してくれるかを確認しておきましょう。

業者によっては相談窓口を設けているところもあるので、そちらで対応を確認してみてもよいかもしれません。

このほか、会社の信頼度をはかるために、ホームページを見ておきましょう。会社概要欄がきちんと書かれている会社であれば、おこなっているサービスが詳しくわかるので安心して依頼することができます。

また、ホームページに依頼した場合の料金や作業内容がかかれていれば、業者に連絡しなくても詳細を知ることができるので、ぜひ確認しておいてください。

現地調査に費用がかからないかもチェックしておきたいポイントです。できるだけお得に草刈りをおこなうためにも、あらかじめチェックしておきましょう。

見積り時の料金から追加料金が発生しないかも重要です。作業が終わってから料金を請求され、思っているよりも高額な料金を請求されてしまう場合があります。このようなことを避けるためにも、事前に追加料金がかからないかを確認しておきましょう。

草刈り業者で見積りをしてみよう

業者に依頼する場合、まずは見積りを取ることをおすすめします。見積りを依頼することで、料金だけではなく作業内容やスタッフの対応を比較検討することができます。このとき、自分に合った業者を見つけるためにも、複数の業者から見積りを依頼しておきましょう。

草刈り110番では、他社との相見積りを歓迎しているので、「どの業者にしようか迷っている」という場合でもお気軽にご依頼していただけます。電話での無料相談もおこなっているので、まずは一度草刈り110番までご連絡くださいませ。

草刈りのご依頼 今すぐお電話!
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業