重曹の除草効果とは?正しい除草方法と注意点|芝刈り・草刈り(草取り)・草むしりでお困りなら500円/坪から|草刈り110番

草刈り110番コラム

重曹の除草効果とは?正しい除草方法と注意点

重曹の除草効果とは?正しい除草方法と注意点

 

料理や掃除などによく使用される重曹ですが、除草に対しても効果的であるというのはご存じでしょうか?雑草を除草する場合は、一般的に除草剤が用いられます。しかし、ご家庭でペットを飼っていると、除草剤を使うのに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。

今回は重曹による除草効果をご紹介いたします。重曹は食品などに使用されることが多いため安全に使用すること可能です。重曹を使用する際の除草方法や、注意点を知っておくことで効果的な除草を行うことができるでしょう。

重曹に除草効果はあるのか?

重曹の主成分は炭酸水素ナトリウムです。この炭酸水素ナトリウムには優れた殺菌効果があり、野菜や果樹類に発生する、うどんこ病や灰色かび病などに対する殺菌剤として使用されます。農薬の中には重曹を主成分としたものがあるため、重曹に除草効果はあると言っても良いでしょう。

重曹は食品や医薬品に使用されることが多いため、安全性も高いというのが特徴です。重曹を使用したとしても、他の生物に与える影響は少なく済みます。しかし、重曹には雑草に対する浸透力が少ないといった問題点もあります。除草剤などと比べると著しく低くなるため、散布しているだけでは吸収させることは難しいです。重曹で除草する場合は、ご自身で一手間加えなければいけないということを理解しておきましょう。

重曹が除草に使われる理由

重曹が除草に使われる理由

 

重曹には、植物を成熟させるエチレンという物質を活性化させる効果があります。重曹が植物内に吸収されることで細胞を壊死させることが可能になるのです。細胞壊死が進んだ雑草は枯れてしまいます。さらに、葉の気功から水分を蒸発させやすくする効果もあるため、雑草を枯らすことが可能です。

重曹を除草に使用する大きなメリットは、入手しやすいことと、安全性が高いことでしょう。雑草は除草したとしても定期的に生えてきます。そのため除草作業は毎年行わなければいけません。重曹は簡単に用意することができ、価格も比較的安価で済むため繰り返しの作業を行う場合は費用を抑えることが可能でしょう。

重曹は食品などにも使われているため、人体や環境に与える影響が少ないです。薬剤の使用を極力避けたい方や、無農薬で野菜などを育てたいという方は、重曹を使用し除草するのが良いでしょう。

重曹を使った除草方法

重曹を除草に使用するためには、重曹を水に溶かすのが効果的です。重曹の使用量を調節することで、除草剤としてだけでなく殺菌剤としても使用することが可能になります。除草剤として使用する際には、濃度を5~10%程度にし、薄めた水を雑草に直接かけます。目安は重曹150gに対して水1リットル程です。こちらの分量で薄めた場合は、約7~8%程の濃度で出来上がります。

ジョウロなどでまくのも良いですが、除草剤散布用のポンプを使用するとより効率よく散布することができます。重曹水を入れておける量も多く、肩にかけることのできるタイプもあるため、ご自身への負担を減らすことも可能です。

雑草を除草するためには重曹をしっかりと浸透させることが重要です。ただ散布するだけでは十分な効果を得ることができません。重曹を使用する際には、雑草の表面を傷つけ、そこから流し込むように散布することで浸透させることが可能になります。

それでも効果があまり感じられない場合は、枯らせたい範囲に防草シートを被せることも効果的です。防草シートを敷くことで雑草に日光が当たるのを防ぎ、成長を妨げることが可能になります。重曹水と合わせて使用することでより効果を実感することができるでしょう。

重曹を使って除草する場合の注意点

重曹を使って除草する場合の注意点

 

重曹を使用し除草する場合は、鎌などを使い雑草を一度傷つけなければいけないため手間がかかってしまいます。除草専門業者の場合、高圧洗浄機などで水を勢いよく噴射し、雑草を傷つけながら作業を行いますが、機材のない場合は労力がとてもかかります。

ご自分で高圧噴射器などの機材を揃えた場合でも、重曹には詰まりやすいという性質があるため注意しなくてはいけません。スプレーに重曹水を入れた場合に、ノズルが詰まってしまうこともあります。そのようなことが起きてしまった場合は手間が増えてしまうだけです。ご自身で機材を使用する際は、このようなことにも注意しなければいけません。

ご家庭で機材などが揃っていない場合は雑草の生えている量を考え、除草作業を行うかを検討した方が良いでしょう。広範囲の除草は時間や労力がかかってしまうため、プロの専門業者に依頼することがおすすめです。業者を利用することで安心かつ、早急に問題を解決することが可能になります。

重曹には、他の除草剤のように即効性や高い除草力はありません。草むしりを繰り返し行うよりは手間を減らすことができる程度です。安全性や除草剤に対して抵抗がない方は、除草力の高い除草剤を使用することでより効果を得ることができます。

風の強い日などに散布すると目に入る危険性もあるため注意してください。皮膚に長時間付着してしまうと肌荒れを引き起こす原因にもなります。重曹は比較的安全ではありますが、直接肌に触れないよう注意しておくと良いです。

まとめ

除草を行う際に重曹を使用することは効果的です。手軽に入手することができ、安全性が高いというのは大きなメリットです。重曹の効果を理解しておき、正しい方法で作業を行うことでより高い効果を得ることができるでしょう。

しかし、重曹を使用する際には雑草を傷つける必要があります。雑草の量が多い場合は、全てを傷つけるというのは大変なことです。ご自身で解決できないと感じた際は、業者に依頼するとスムーズに問題を解決することが可能になります。安全性や労力を考え、ご自分に合った方法で除草作業を行うことが重要です。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業
草刈り/芝刈り/草むしり(草取り)でお困りなら、お気軽にご相談ください!
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料メール相談へ
スタッフのイメージ