下草刈りは苗木のためにはかかせない!その理由や注意点などについて

下草刈りとは?行う必要性と時期

下草刈りとは、山に植えられたスギやヒノキの苗木の成長に支障をきたすことがないよう、雑草木を刈り取る作業のことを言います。

下草刈りを行わないと、苗木の成長を阻害するおそれもありますので、今から下草刈りの重要性と時期について見ていきましょう。

下草刈りにより苗木がよく育つ

下草刈りにより苗木がよく育つ

下草刈りをきちんと行うことで、伸びてきた雑草に覆われてしまい思うように光合成ができず、成長を阻害してしまう危険性から回避できます。

また、雑草木に大切な地中の水を奪われてしまうおそれもなくなります。下草刈りを怠ってしまうと光や水を雑草木に奪われてしまい、最悪の場合枯れてしまうおそれもあります。

下草刈りを行なう時期

時期は、雑草木の成長がピークになる夏に行われることが多く、年1回のときもあれば、雑草木が多く茂っているところですと年2回のときもあります。草刈りを行う期間としては、雑草木に覆われない高さになるまでが目安とされます。

重要な作業だけど一苦労!

下草刈りは苗木の未来を守るうえで非常に重要な作業ですが、作業は過酷です。広い範囲での雑草処理に加え、草木が多い中での作業となりますので、足場も不安定です。また夏場での作業となるため熱中症などにも気をつけなければなりません。

近年では、下草刈りを軽減するため、苗木に肥料を与えるといった対策がすすめられています。苗木の成長を促進させることで、下草刈りを行う回数を減らす意味があります。

下草刈りをしてくれる業者を探してみよう

「草刈りは自分でできるのにわざわざお金を払ってまでしてもらうほどのことは……」

「草刈りなら自分でできるから業者に依頼するのは大げさなのでは……」

と考えているかたもいるでしょう。しかし、最近は猛暑日が多く、熱中症で倒れる危険性もあります。そこで「業者にお願いをしてみよう」と考えるときもありますよね。

そんなときは弊社にご相談ください。24時間365日の電話での受付をしています。ぜひお気軽に弊社へお電話ください。

下草刈りを自分でやる方法

自分の土地は自分で管理したいと考えている方のために、ここでは下草刈りをご自身で行う方法についてご紹介します。

使う道具と下草刈りの手順

使う道具と下草刈りの手順

下草刈りは主に長柄鎌と刈払機を使います。長柄鎌は誰でも扱えて小回りが利き、刈払機は能率よく作業ができ広い範囲を素早く処理することができます。

下草刈りの手順としては、斜面であれば、下から上に向かって刈っていくのが基本となります。滑り落ちる危険が少なくなり作業が安全に行え、雑草木が見やすい点が挙げられます。

下草刈りの際の注意点

下草取りをするうえで注意しなければならないことがあります。鎌は刃物ですので必ず使用時以外はカバーをつけなければなりません。

雑草木を刈った際は、苗木の周辺に寄せておくことをおすすめします。雑草の制御や、乾燥、ぼう芽の防止につながります

講習を受けて安全に草刈り機を使う

小型の刈払機であれば、個人の使用であれば法令資格免許は必要ないですが、高速回転する刃物を扱うので非常に危険が伴います。刈払機取扱作業者の講義を受けてからの使用をおすすめします。

刈払機取扱作業者の受験は全国で実施されており、講義と実技で取得することができるのが特徴です。結果も即日発表されるので、安全にご使用するために、受講してみてはいかがでしょうか。

個人ではできないかも……不安なときはプロに相談

下草刈りを行う際に、「自分でやるには不安だ」という方もいます。そのように悩んでいても、雑草は成長してしまうので素早い対応が必須となります。そんなときは弊社にお電話ください。24時間年中無休でお電話対応いたします。

業者に依頼する際の確認点と費用相場

ご自身での草刈りではなく、業者に依頼するとなったら気になるのはやはりどのような業者が信頼できるのか、費用相場はどれほどのものかといった点ではないでしょうか。では、それらについて見ていきたいと思います。

下草刈りにかかる費用

下草刈りにかかる費用

気になる下草刈りにかかる費用ですが、当然坪数によって変動します。草の処分も含めて、5社比較した平均値で100坪辺り40,000円~60,000円(1坪辺り500円前後)が相場といったところになります。除草シートや除草剤など、予防対策はオプションとしてつけることも可能です。

業者の選びかたと注意点

草刈りをしてくれる業者は、実はいくつかあります。ハウスクリーニングやシルバー人材センターでも草刈りをしてくれます。草刈りのほかにもお願いしたいことがある場合は便利屋に頼むのも有効ですね。

業者を選ぶうえで気をつけなければならないことは、いくつかありますが、料金の表示がわかりやすいかどうか。ホームページがきちんと稼働しているか。スタッフとの連絡がきちんと取れるかどうかの点には注意していただきたいと思います。

実態のわからない業者は避けたほうがよいでしょう。

プロに依頼するメリット

草は夏場に成長を見せるので、作業は必然的に夏場に行うことが多くなります。そのため、蚊やハチなどに刺されるおそれや、熱中症を引き起こす危険性もあります。

また、草刈りは草を刈って終わりではありません。刈った後でまた草の処分をする必要も出てきます。

しかし、業者に依頼をすることで、そういった悩みはなくなるうえに、個人では刈りきれない部分でも機械を使ってのスピーディな処理が期待できます。

依頼から下草刈りまでの手順

草刈りのご依頼から草刈りをしてもらうまではそんなに大変なことではありません。草刈りをしてくれる業者を探し、お見積りをしてもらい実際に草刈りをしてもらうだけです。

しかし、草刈りを請け負ってくれる業者は多いので、どこに頼めばよいのか難しいのではないでしょうか。せっかく業者に頼んで草刈りをしてもらうのであれば、丁寧な作業で、信頼できる業者におまかせしたいですよね。

そんな業者をお探しのときは弊社にお電話してください。24時間無休営業をしておりますので、いつでもご相談にのることができます。このご機会にぜひご連絡お待ちしています。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業