雑草対策に熱湯は効果的?注意点やそのほかのお手軽除草方法をご紹介

雑草対策には熱湯を使えばカンタン!

雑草は、熱湯をかけることで手軽に除草することができます。しぶといイメージのある雑草ですが、実はお湯の熱の力でカンタンに除草することが可能なのです。ただし、雑草の生え方によってはあまり効果がないことも……。

ここでは、どのような雑草であれば熱湯による除草が効果的なのか、そして、熱湯を使った除草のやり方のコツをご紹介します。

なぜ熱湯をかけると雑草は枯れるの?

なぜ熱湯をかけると雑草は枯れるの?

雑草はお湯の熱によってダメージを与えて枯れさせることができます。地表に出ている雑草に対しては、熱湯をかけることは有効な除草方法といえます。ただし、熱が届かない地中深くに埋まっている雑草を死滅させることはできません。

除草に最適な温度とかけるコツ

お湯の熱によって雑草を枯らすので、できれば沸騰したての熱湯を、除草したい雑草にまんべんなくかけましょう。お湯の熱をそれぞれの雑草にきちんといきわたらせることを意識してみてください。また、火傷にも注意してください。

熱湯を使用するのに適した場所

お湯の熱により除草する方法は、根が浅い雑草に対して特に有効です。根が浅い雑草であれば、熱が根までいきわたりやすいためです。

また、雑草の生えている範囲が広いとお湯をかける作業が大変なので、せまい範囲に生えている雑草を枯らせたいときに適しているといえます。

熱湯で除草のメリット・デメリット

熱湯を使った除草のメリットは、なんといっても手軽なことでしょう。料理のついでにゆで汁を利用して除草することも可能で、薬剤や草刈り業者を手配する手間がかかりません。さらに、薬剤を使用して除草するときに心配な、子供やペットへの影響がないこともうれしいですね。

熱湯で除草するデメリットとしては、土の中でよい働きをする菌までなくしてしまうことがあげられます。熱により土の中の細菌や微生物がいなくなると、植物が育ちにくくなってしまうおそれがあるのです。

そのほかのデメリットとしては、根が深い植物には効きづらいことがあります。熱の力だけで草にダメージを与えるため、根が深い雑草にはどうしても効果が出づらくなってしまうのです。

広い範囲を除草ならプロの手であっという間!

熱湯による除草は、費用もかからず手軽におこなうことができます。その反面、根が深い植物には効果が出にくい、広い範囲の除草には不向きという難点もあり、よいことばかりというわけではありません。

広い範囲の雑草やしぶとい雑草をスピーディーに駆除したいときは、プロの手を借りてみてはいかがでしょうか。熱湯をわかして、運んで、雑草にかけて……と何度も繰り返すのは手間ですし、熱湯を作るのにもガス・電気代がかかってしまいます。このような手間と費用を考えると、安心して確実に雑草を駆除するためには、すべてプロにお任せするのが賢明でしょう。

“草刈り110番“ではお客様からのご相談を24時間365日体制でお受けいたします。お庭や駐車場などの雑草にお困りの方は、ぜひお気軽にご連絡ください!

熱湯以外で手軽にできる雑草対策!

熱湯以外にも、ご自分で気軽におこなうことができる雑草対策には「除草剤」「除草シート」「塩を使ったもの」などがあります。ここからは、それぞれの方法について、メリットとデメリットを交えてご紹介します。

【1】除草剤の選び方と使用方法

【1】除草剤の選び方と使用方法

除草剤はホームセンターやインターネットで手軽に購入することができ、プロに依頼するよりも安価で済みます。しかし、除草剤を選んだり使ったりするときには、いくつか注意したいポイントがあります。

まず、除草剤を選ぶときに注意したいのが、薬剤の効き目のあらわれ方です。薬剤は大きく分けて2種類のタイプ「土壌改善型」と「茎葉処理型」があります。

たとえば、土壌改善型の除草剤であれば、土の中に薬剤がとどまり、新しい雑草が生えてくるのを防ぐことができます。そのため、これから植物を植えたいと思っている場所に土壌改善型の除草剤を使用すると、植物がうまく育たなくなってしまうかもしれません。土壌改善型駐の除草剤は、車場や人の通り道など、今後雑草をふくめた植物全般が生えてきてほしくない場所に使うとよいでしょう。

それに対して、茎葉処理型の除草剤は地表に出ている雑草を枯らせる、熱湯と同じような効果を持っています。茎葉処理型の除草剤は、雑草の根までしっかり枯らせるというわけではないので、一度まいた後も定期的に除草をする必要があります。このように、除草剤は効き目のタイプに注意しながら選びましょう。

また、除草剤を使用するときは、晴れた風の弱い日に作業することをおすすめします。強風の日や雨の日だと、除草剤が風に飛ばされたり雨で効果が薄まったりしてしまうおそれがあるためです。

【2】防草シートで雑草を予防!

除草シートは、敷くだけで雑草予防ができてしまう優れものです。これといった面倒な作業もなく、カンタンなことが魅力的ですが、「お庭の見栄えが悪くなってしまうので嫌だ……」という方もいらっしゃいます。見栄えが気になる方は、除草シートの上に砂利などを敷いてみるとよいかもしれません。

【3】塩や塩水はカンタンだけど危険?

塩や塩水をまいて雑草対策をすることも可能です。こちらも手軽にできることが魅力的ですが、デメリットも大きいので注意が必要です。

土に塩や塩水をまくと、塩分濃度が高くなるので雑草をふくめた植物全般に栄養が届かず育たなくなります。土は塩を分解できないので、ほぼ一生その状態です。除草後に植物を植えようと思っている方は、除草に塩を使わないようにしましょう。

何度も生えるガンコな雑草はプロに任せよう!

これまでご紹介してきたように、ご自分で気軽にできる雑草対策にはさまざまありますが、それぞれの方法にはメリットとデメリットがあります。そのため、「どの方法を選ぶべきかわからない」「自分の手だけでは除草が追いつかない」といったときは、草刈りのプロに相談してみましょう。

草刈りについてよく知っているプロに相談すれば、希望にそった最適な方法を提案してくれるでしょう。その方法に納得できたら、後はお任せしておくだけであっという間に草刈り完了です。

面倒な草刈り作業は、“草刈り110番”の実績豊富なプロにぜひお任せください。

草刈りを業者に依頼するメリットと費用相場

草刈りをプロに依頼することには多くのメリットがあります。ですが、やはりお金がかかることですし、ためらってしまう方も多いでしょう。

ここからは、「自分での雑草対策は難しい……それでも業者に依頼するのはやっぱり不安」という方に向けて、雑草対策を業者に依頼するメリットと費用相場をお伝えしていきます。

業者に依頼するメリット

業者に依頼するメリット

草刈りや除草の業者は、もちろん雑草に関して専門的な知識があります。そのため、業者に雑草対策を依頼することで、「スピーディーに作業が終わる」「自分では思いつかなかったようなアドバイスをしてもらえる」といったメリットがあります。もちろん、「作業をお任せできるので楽と」いう点もうれしいですね。

信頼できる業者の選び方!

業者選びのさいに、以下のようなポイントに気をつけることで信頼できる業者を選ぶことができるでしょう。

クチコミを確認する

業者のホームページの実績やクチコミ、そのほか比較サイトや知り合いのクチコミを参考にし、評判のよいところに依頼すると安心です。もちろんクチコミには主観的な意見もまじっているので、参考にする程度にとどめましょう。

お客様側の予定に合わせて作業してくれる

業者の除草作業のためにスケジュールを調節しなければならないとしたら、ストレスですよね。お客様側の予定に合わせて柔軟に対応してくれる業者を選ぶとよいでしょう。

しっかり説明してくれる

作業に取りかかる前に作業内容についてきちんと説明してくれて、不安や疑問があれば気軽に質問できる業者なら信頼してお任せすることができますね。

追加料金がかからない

見積りのときには想定していなかった作業が発生すると、見積り金額に加えて別途費用がかかる業者もあります。見積りのときに、追加料金がかかることがあるのかどうか、しっかりと確認しておきましょう。

草刈りにかかる費用相場

草刈りを業者に依頼するときの費用は、おもに敷地の広さによって変動します。1平方メートルあたり50円~3,000円ほどが相場です。

相場に幅があるのは、さまざまな要素によって費用が変動するからです。費用に影響を与える要素として、たとえば以下のようなものがあります。

  • ・草丈
  • ・草刈りする場所の状況
  • ・出張費
  • ・出張費
  • ・出張費
  • ・道具を使うか使わないか
  • ・現在生えている雑草を駆除するだけか、今後生えてこないような対策をするのか

そのため、依頼前にきちんと見積りを取ることをおすすめします。

まずは見積りをしてみよう!

いかがでしたか?今回は熱湯や身近なモノを使った雑草対策を紹介してきました。熱湯以外でも塩や除草シートといった手軽な雑草対策は可能ですが、効き目が弱かったり、デメリットや注意点がいくつもあったりします。

確実に雑草対策をしたいのであれば、雑草駆除をしてくれる業者に依頼するのが無難です。その際には業者によって、草刈り料金の設定や計算方法が異なるため、3社ほどに見積りをしてもらって比較してみるとよいでしょう。見積り金額やスタッフの対応を比較し、もっとも納得・信頼できる業者にお願いしましょう。

“草刈り110番”では相談はもちろん、お見積りも無料でおこなっております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業