庭を綺麗にしたい!素敵な庭づくりアイデアで荒れた庭をリニューアル

美しくユーモアのある庭は、一軒家に住んでいる方であれば、一度は憧れることがあるでしょう。今の荒れてしまった庭に別れを告げて、新たに庭をリフォームすると、日々の生活も変わるかもしれません。

本コラムでは理想的な庭づくりを実現させるためのヒントを書いています。庭づくりに興味がある方や、庭を綺麗にしたい方は最後まで読んでみることをおすすめします。

草刈りのご依頼 今すぐお電話!
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

庭を綺麗にしたい!理想を叶えるステップ

心機一転、庭を綺麗にして理想的なガーデンを実現させるには、庭づくりの目的を明確にしておく必要があります。ここでは具体的な庭づくりの目的例を取り上げてご紹介していきましょう。

庭づくりの目的をはっきりいえる?

庭づくりの目的をはっきりいえる?

庭づくりにおいて、どのような庭を実現させたいのかイメージを膨らませることはとても重要です。とくに、庭を「鑑賞したい」のか「使い勝手をよくしたい」のかで、理想を叶える庭の設計図は違ってくるでしょう。

たとえば、鑑賞目的で庭をデザインしたいなら、花や樹木を中心とした落ち着きのある庭にするとよいでしょう。一方、使い勝手のよい庭にしたいのであれば、子どもやペットのいる家庭では、走り回って遊べるような広い空間のある庭にする必要があります。

さらに、庭づくりの目的に対して、無理のない予算で実現できるのかといった点も重要です。
事前にきちんと予算を決めておくことで、予算内で最大のパフォーマンスを見出すことができるでしょう。

理想の庭が明確になる目的例3つ

庭づくりのコンセプトイメージは人それぞれですが、目的はおもに3つに分けることができます。1つずつ見ていきましょう。

・ガーデニングを楽しみたい
植物の四季折々の変化や、ベランダを綺麗にデザインすることを楽しみたい方は、ガーデニングがしやすい庭をコンセプトに設計していくとよいです。その際は、日陰になる位置や土壌の状態などを確認して、できるだけガーデニングがしやすい状況を整えておくと便利でしょう。

・遊び場や憩いの場として活用したい
小さな子どもやペットを飼っている方は、遊び場や憩いの場として機能する庭をデザインするとよいです。その際は、庭のメンテナンスが少なく、綺麗な状態をキープできるかどうかを考慮しておきましょう。

・手間いらずで美しい眺めを保ちたい
居間や浴室から庭の景色を楽しみたいと考えている方は、シンプルで美しい庭がおすすめです。和風で風情のある庭を実現させるには、雑草が生えにくい土壌にすることや、自然樹形を楽しむことができる庭木をメインに育てることで実現できるでしょう。

素敵な庭にアレンジするポイント

ここでは庭づくりの目的別に、綺麗な庭にアレンジするポイントやコツなどを見ていきます。それぞれの目的に合わせて、確認してみてください。

ガーデニングを楽しめる庭にするコツ

ガーデニングを楽しめる庭にするコツ

ガーデニングを楽しむための庭づくりのポイントは、以下の通りです。花の変化を楽しみたい方は参考にしてみるとよいでしょう。

・どんな花を植えたいかで土壌が決まってくる
春や初夏に咲く花、寒さに強く秋に咲く花など、植える花の種類によって適した土壌は違います。そもそも、庭の土壌がぬかるんでいて水はけが悪ければ、どんな花を植えるのにも適していません。そのため、土の状態がよくない場合は、土壌から変える必要があるので、事前にきちんと確認するとよいでしょう。

・アーチやラティス、ベンチ、レンガなどを使うと植物が映える庭づくりがしやすい
アーチやラティス、レンガなどを使うと、洋風デザインで高級感のある庭に生まれ変わります。そこに色とりどりの植物が育つと、より一層庭が鮮やかになるでしょう。

遊び場・憩いの場として使いやすい庭にするコツ

遊び場や憩いの場として庭をデザインしたい方は、以下を参考にしてみてください。

・蜂や毛虫などの害虫がつきにくい庭木や植物を選ぶ
庭を遊び場として活用させたいのであれば、虫などがつきにくい庭木や植物を選びましょう。たとえば、キンモクセイやオリーブの庭木などは、虫がつきにくいといわれています。

・子どもやペットの足に優しく、手入れの楽な芝生を張る
子どもたちが安全に遊べるように、ふかふかの芝生を張っておくことも重要です。また芝生の手入れも、それほど頻繁におこなわないで済む種類を選択すると、日々のメンテナンスも楽になります。ふかふかな芝生の種類としては、ティフトン芝やペンクロスなどがあり、おもにサッカー場やゴルフ場などで使用されていることが多いです。

・除草剤が気になるなら、防草シートや、水で固まる土を施工するのもおすすめ
除草剤は薬剤なので、子どもがいる家庭では使うのをためらってしまう方もいるでしょう。そのような方は、被せておくだけで雑草の増殖を防ぐことができる防草シートや、水で固めることができる土を使用するのがおすすめです。

・砂場を作ったり、庭までのアプローチにタイルやレンガで遊び心を
子どもたちが楽しく遊ぶことができるように、砂場やブランコなどの遊具を設置するとよいでしょう。また庭にタイルやレンガを敷いて綺麗に並べると、個性のあるおしゃれな庭に変身します。

・ガーデンリビングを作る
憩いの場として、中庭などにガーデンリビングを作ると綺麗な庭になります。テーブルやベンチをメインのレイアウトにして、子どもの見守りや食事ができるようにデザインするとよいでしょう。また夜でもリラックスできるように、照明を設置するのも最近では人気が高まっているのでおすすめです。

手間いらずで美しい眺めが続く庭にするコツ

庭の眺めを楽しみたい方は、以下のようなポイントで庭づくりをしてみましょう。

・防草シートや砂利敷きなど雑草が生えにくい工夫を
美しい庭づくりの実現において、雑草というのは天敵となります。雑草の繁殖を抑えるためには、防草シートや砂利を撒くなどして、できるだけ雑草が発生しないような工夫を施す必要があるでしょう。

・広めのテラスをメインにしたレイアウトに
テラスから綺麗な庭を眺めて楽しみたいなら、テラスを中心としたレイアウトをおこなう必要があります。夜でも景色を楽しめるように、照明器具などを設置してもよいでしょう。

・手間がかかるが大切な植木を思い切って盆栽に、花壇をプランターに。
風情のある庭づくりをするために、植木を盆栽として、花壇をプランターに変身させると庭がより一層味わい深くなります。

根本解決が必要ならプロの力を借りよう

荒れている庭を改善するには、自分だけの力ではどうすることもできない場合があるでしょう。また庭づくりが終わった後も、日々の手入れをおこなって、綺麗な庭を維持する必要があります。少しでも不安を感じているのであれば、プロの力を借りるのも一つの手でしょう。

除草や剪定作業に負担を感じている場合

除草や剪定作業に負担を感じている場合

理想的な庭が完成した後も、定期的なメンテナンスが必要になってきます。とくに雑草の除草作業や植物の剪定作業は、慣れていない方にとってはむずかしく感じるでしょう。そのため、庭づくりのレイアウトの段階から、除草や剪定・病害虫対策の必要のない仕様に変えるか、定期的に業者にメンテナンスを依頼することなどが必要になります。

業者利用のハードルを下げるポイント

業者に依頼することに対して、少しハードルが高いと感じる方もいるでしょう。しかし、庭づくりにおいて一番困っていることを明確にすると、よりよい業者に巡り合えます。たとえば雑草処理に困っているなら、除草の料金を調べてみましょう。ちなみに、庭の除草作業の料金相場は1坪あたり500~2,000円といわれています。目安程度に参考にしてみてください。

予算を把握することができれば、実際に業者の見積りをとってみましょう。弊社にお電話いただくことで、複数の業者から相見積りをすることができ、よりリーズナブルで最適なプランをご提案することができます。理想的な庭を作って、綺麗に維持させたいなら、まずは業者に一度相談をしてみましょう。

まとめ

庭を綺麗にして新たにリニューアルするためには、まずどのような庭にするのかといった目的を明確にしておくことが大事です。目的例としては、ガーデニングとして楽しむことや子どもたちの遊び場として機能させること、庭の景色を楽しむなどがあります。

また、綺麗な庭が完成した後も日々のメンテナンスをして、綺麗な庭を維持していく必要があるのです。もし具体的な日々の手入れがわからない方は、業者に相談してみてください。そうすることで、美しく風情のある庭が保たれることでしょう。

草刈りのご依頼 今すぐお電話!
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業