京都府の草刈りサービス

京都府の気候と雑草が生い茂る関連性とは?草刈り業者を利用するメリットについて

京都府では、庭の草刈りや除草についての問題を抱える人が少なくありません。それは、京都府の持つ、特徴ある気候に関係しています。京都府は、周りが盆地に囲まれた、夏が長くとても暑い地域です。夏場は、30度を超える真夏日を記録することも多く、年間の晴れの日の日数は228.6日に及ぶという統計もあります。そのため、太陽の光を浴びる機会が多く、それによって雑草の伸びるスピードがとても早く、草刈りに負担がかかってしまいます。また、京都府の持ち家比率にも関係していて、持ち家の比率は60.8%にのぼります。これは全国的に見ても大変大きい数字で、同時に庭を保有する人も多く、そのため草刈りをしなければならない人も多い、ということが言えます。また、暑い地域であるという特徴から、夏場の作業中に、日射病になってしまうという人も少なくありません。このような背景から、近年では草刈りの専門業者に依頼する人が増えてきています。業者への依頼は、電話一本で済みます。また、査定は無料で行ってくれ、見積りの結果に納得が出来れば、あとはただ業者に任せるだけで、奇麗な庭を手に入れることが出来ます。また、刈り取った草の処分に困ることもありません。雑草などのゴミ収集は月1日程度である地域が多く、それまでは自宅で保管しなくてはならず、場所を取ってしまいますが、業者に依頼すると、作業から撤去までを全て行ってくれるので、作業後もすぐに綺麗な庭を眺めることが出来ます。自分で行うよりも、もちろん料金はかかってしまいますが、その分、日射病などの心配もなく、美しい仕上がりも保障されています。また、老夫婦だけの家庭や、夫の単身赴任で一時的に女性の一人暮らしになってしまっている場合は、特に草刈りに時間と手間がかかります。そのような場合にも、専門業者は活躍してくれます。自分たちだけでは処理できない問題も、電話一本で業者に依頼するだけで、簡単に美しい庭を手に入れることが出来ます。

京都府対応の弊社加盟店のご紹介

アトラス京都

アトラス京都は京都府を中心に活動している会社です。近年では草刈り代行サービスに大きく定評があります。地域からの信頼も大きい会社です。草刈りを行う際に最もポピュラーな器具が「刈り払い機」というものがあります。「エンジン式刈り払い機」と「電動刈り払い機」と二種類ありますが、家庭で最も使われているのが「電動刈り払い機」です。電動刈り払い機はとても扱いやすい器具ではありますが、その分パワー不足であることは否めません。安全に草刈りを行える分、危険なことが少なくなるようにと設計されているためです。広く根強い草を刈る場合はこちらよりもパワーのある「エンジン式刈り払い機」の使用をお勧めします。しかし、燃料がガソリンであるために使用に注意が必要です。アトラス京都は特殊な器具での草刈りにも対応をしている会社です。

マエダトータルビジネスMTB

マエダトータルビジネスMTBはその業務の拠点を京都府に置いている会社です。近年の作業としては草刈りを主に広く請け負っている会社です。ご家庭でお庭の草刈りをされる際に「鎌」を使用される方は多いかと思います。お庭の手入れをする際に鎌を使用し、けがをされる方もいるかもしれません。鎌は刃物ですので取り扱いに注意が必要です。そして、刃物ということもあるので定期的に砥石などで研がなくてはいけません。切れ味の悪くなった鎌で草刈りを行うと危険です。草の手入れの仕方としてはそういった器具を使った方法も大事ですが、薬剤による方法も大事です。定期的に薬剤を塗布するもよいですし、草刈りを効率的に行得るような工夫を考えてみても良いのではないかと思います。手入れの手間がかかってしまうようなら、業者に一度相談してみるのも良いかもしれません。マエダトータルビジネスMTBなら、そんな時にも相談に乗ってくれる会社です。

まるま産業

まるま産業は、京都府を中心に様々な業務活動を行ってきた会社です。主な作業として近年では草刈りの代行を主に行っています。草刈りでよく使用される器具はいくつかありますが、そのなかでも、最も効率が良いとされているのが「ハンマーナイフモア」という、草刈り用の道具です。これは雑草などを粉々にすることのできる便利な器具ですが、重量も重く、取り扱いも非常に難しいため、家庭向きではなく、基本的には業者が使用する器具です。雑草を粉々にしてしまうため、一回の作業でかなりの効果が期待できます。草刈りは知識を持って行えばきちんとした効果が出てくるものです。しかし、器具であれ方法であれ、中途半端な知識や、聞きかじっただけのような方法で行ってしまうと、せっかくのきれいな庭が台無しになってしまいます。そうなってしまわないように一度しっかりと相談してみても良いのかと思いますまるま産業はそんな時のお困りの声にも応えてくれる会社です。

草刈り110番の京都府地域における対応エリアについて

  • 京都市北区
  • 京都市上京区
  • 京都市左京区
  • 京都市中京区
  • 京都市東山区
  • 京都市下京区
  • 京都市南区
  • 京都市右京区
  • 京都市伏見区
  • 京都市山科区
  • 京都市西京区
  • 福知山市
  • 舞鶴市
  • 綾部市
  • 宇治市
  • 宮津市
  • 亀岡市
  • 城陽市
  • 向日市
  • 長岡京市
  • 八幡市
  • 京田辺市
  • 京丹後市
  • 南丹市
  • 木津川市

京都府エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

受付日
2017年03月25日
エリア
京都府八幡市
参考金額
35,000円

2ヵ所ある空き地の草刈りをお考えのお客様より施工費用についてのお問い合わせをお電話をいただきました。草刈りの対象となるのはそれぞれ120平方メートルと38平方メートルの空き地で、刈り終えた草の処分は希望するとおっしゃっていました。まずは現地にて無料の見積り調査の実施を希望されており、期日については直近の週末をご指定いただきました。

受付日
2017年01月18日
エリア
京都府八幡市
参考金額
5,556円

成長しすぎて近隣の住宅の迷惑になってしまっている植木の伐採と草むしりを希望されるお電話をいただきました。伐採希望のあった植木の種類は不明で、太さ5センチメートル未満高さ3メートル程度の木が1本生えているとのことでした。また草刈りの範囲は車が2台停められる程度のスペースとの情報もいただきました。お見積りの回答期日については相談して決めたいとおっしゃっていました。

受付日
2016年07月21日
エリア
京都府城陽市
参考金額
12,962円

不動産会社の方よりお電話を頂戴いたしました。お話によりますと、更地の草刈りをご希望されており、除草剤の使用も検討中とのことでした。更地の面積は約40坪で、草の処分まで依頼した場合とそうでない場合とで見積りを比較したいとのことでした。まずはお見積りからご希望されており、そのお日にちについては担当するスタッフとの相談をご検討されていました。

受付日
2016年07月17日
エリア
京都府八幡市
参考金額
23,000円

空き家の草刈りのご依頼を頂戴しました。こちらはお客様が所有する土地で、広さは67坪、刈った草の処分もお願いしたいとおっしゃっていました。お日にちの具体的なご指定はなく、相談のうえ決めたいとのことでした。

受付日
2016年07月08日
エリア
京都府京田辺市
参考金額
15,740円

庭にたくさんの雑草が生えているため、その草刈りを依頼したいというお問い合わせがありました。その広さは車2台分程度で、草の処分につきましては、草刈りの料金次第で依頼したいとのことでした。そのお見積りの日時に関しては、事前にお日にちと時間帯のご指定がありました。

その他の施工事例紹介はこちら

草刈り/芝刈り/草むしり(草取り)でお困りなら、お気軽にご相談ください!
0120-949-868 24時間365日、日本全国受付対応中!
無料メール相談へ
スタッフのイメージ