草刈り110番ニュースカテゴリ

シーズン


8月以降

切っても切っても生えてくる草。
可能であれば、効率よく草刈りしたいものですよね。

わたしが急にこの広大な土地を譲り受けたとき、草刈りの対策として農家の方にお話を伺いました。
そのときに、わかったのは、7月以降に草刈りをしたほうがよいということです。

どんな場所に生えている草でも、雨が降った次の日は、草が伸びやすい状況です。
ですから、梅雨の時期に草刈りするのはやめておいたほうがよいでしょう。
また、夏の暑い日に草刈りするのもおすすめできません。
夏の暑い日の草刈りは、熱中症にかかる恐れがあります。
どんな対策をしていても、長時間、外で作業をしていたら、熱中症にかかる恐れがあります。
熱中症は、一歩間違えると死に至るものなので、夏場の草刈りは控えたほうがよいでしょう。

草刈りをするタイミングは、ケース・バイ・ケースです。
しかし、一番刈りやすいのは、8月以降と言われていますから、そういった情報を参考にしながら、草刈りのタイミングをさがしてみてくださいね!!

  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業