効率よい草刈り!雑草処理のグッズ・費用を大解説

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

雑草の草刈りをとにかく楽に!効率よく! 便利グッズと作業のコツ

お庭でガーデニングを楽しむ方は女性や高齢の方にもいらっしゃいますが、面倒なのが雑草の処理ではないでしょうか?
すぐに生えてくる雑草は定期的な草刈りが必要で、刈り取るだけとはいっても、重労働であることには変わりないですよね。「高齢の母が外で長時間草刈りするのは心配だ」と考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

草刈りが面倒で大変だからといって、雑草を放置しておくとお庭に害虫がやってきたり、雑草の種類によっては健康被害を引き起こす危険性もあります。
草刈りを楽におこないたい!という場合は、いかに効率よく作業できるかが重要になります。簡単に草刈り・草抜きができる便利グッズや、安心して草刈りに取り組める服装と時期などをご紹介します。

 

草刈りの便利グッズまとめーー女性や体力に自信のない方でもサクサク作業ができちゃう!

草刈りの便利グッズまとめーー女性や体力に自信のない方でもサクサク作業ができちゃう!  

女性や高齢者の方でも楽に草刈りができる便利グッズを一挙にご紹介します。

 

・鎌(三角ホー)

刃を使って、軽い力で簡単に草を刈ることができます。価格が安いので一つは持っておきたい必需品です。
柄が長いタイプは、立ったまま草刈りすることができるので、腰への負担が気になる方におすすめです。なかには柄の長さを自由に調整できるものもあり、身長の違う家族でも一緒に使うことができます。

 

・電動草刈り機

成長力が強い夏場でも楽にすぐに刈ることができる道具です。
草刈り機という響きから重そうなイメージを持つかもしれませんが、スリムで軽いタイプも登場しており、肩にかけながら使用できるものもあるので、女性や高齢の方でも使いやすいです。

 

・手で押す草刈り機

電気の力を使わずとも、押す力だけで効率よく草を刈ることができる道具です。電動のようなモーター音もないので騒音が気になる住宅街でも安心です。

 

・雑草用掃除機

刈り終わった雑草を吸引力で巣袋の中に吸い込むことができる機械です。いちいち地面にしゃがみ込んで雑草を拾う必要がなくなり、体への負担が格段に減ります。

 

草刈りを効率よく安全におこなうためのコツは「時期」と「服装」にあり!

●草刈りを効率よくおこなうための時期

自然の一部である雑草を効率よく刈るコツの一つが、季節や天候に注目することです。
ほとんどの雑草は春夏に伸び始め、秋冬の時期になると成長を止めてやがて枯れます。
効率よい草刈りをするには、雑草の成長サイクルを利用します。

 

雑草は年に3回刈るのが理想と言われます。降水量が多い6月・成長が弱まる9月・枯れた雑草を一掃しやすい12月を狙って草刈りをしてしまいましょう。

 

ただし、多年草の場合は秋冬になっても枯れることなく、次の春をじっと待ちます。
せっかく葉の部分を刈っても根っこが残っていれば春に再び成長してしまうのです。
放っておくと数年間お庭で成長と増殖を続けてしまうので、早めに土中の根っこから草むしりしましょう。

 

●大切なお肌を守って!安全に草刈りをするコツ

お庭でさまざまなジャンルの花を育て、ガーデニングを楽しむ方のなかには、高齢の方や女性も多くいらっしゃいます。
男性に比べると体力のない女性にとっては、夏場は熱中症が怖いですよね。また、ダニや蚊、害虫による被害も楽観視できません。

 

熱中症や害虫の被害から身を守るためには、服装に気をつけるのが一番です。
暑くても上下長袖長ズボンを着て、露出をなくしましょう。そして帽子や手袋、タオルなども着用して頭部や手・首を守ることで、防備を完璧にします。
露出が少ない服装になるので、こまめな水分補給や休憩をはさむことは忘れないようにしましょう。

 

体力に自信がない、女性だけの作業は大変…草刈りのプロがいつでもお助け

女性や高齢の方でも効率よく草刈りできる、便利グッズやタイミング、身を守る服装をご紹介しました。自分で草刈りに取り組みたい場合には、ぜひガーデン用品のショップをチェックして、体に気をつけて取り組みましょう。

 

しかし、無理をするのは禁物です。便利な道具を使っても体への負担がゼロになるわけではありません。
また、服装に気をつけても作業中に服装が乱れてしまい、虫刺されやアレルギーの被害に遭う可能性もないとは言えません。自分で便利グッズを購入した方が価格が安く済みますが、絶対に安全に済ませたい場合には、草刈り業者にまかせてみるのも有効な手です。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

 

草刈り業者に依頼したときの料金は?信頼できる業者の見つけ方

安心して草刈りを済ませたい場合は業者にまかせてしまうのが一番。草刈りのスピードや効率を求めるときにも、雑草や庭木をよく知る業者ならすぐに解決してくれるでしょう。
とはいっても業者に頼むとなると、やっぱり費用や信頼性が気になるものです。

 

「本当に費用分の働きをしてもらえるの?」「庭木を草と一緒に刈ってしまわれないか心配」こんなふうに思って、躊躇してしまう方も少なくないことと思います。

 

安心してまかせることができて、費用も良心的。そんな業者に出会うには、まずは草刈り費用がどのように決められるのかを知り、業者の良し悪しを見抜く目を鍛えることが大切です。
ここでは、業者にまかせるときにぜひ身につけたい、費用相場と業者選びの方法を伝授します。

 

草刈り業者に依頼するとどれくらいの料金がかかるの?

草刈り業者に依頼するとどれくらいの料金がかかるの?  

多くの業者は、【面積】または【作業量】をもとに基本料金を設定しています。
【面積】を軸とする業者のホームページをチェックすると、「1平方メートル / ○○円」という表記がされています。
一方で【作業量】を軸に費用を設定する業者に依頼するときは、作業にかかる時間が重要です。
雑草が密に生い茂っており作業に時間がかかるほど費用が高くなるでしょう。

 

基本料金のほかに、追加料金が加算される場合もあるのでよく確認する必要があります。
たとえば除草シートや除草剤など、雑草予防をしてもらう場合には、それぞれの対策方法を施すための費用が加算されます。
遠い場所での草刈りには出張料を支払う必要が出てきますし、重機の使用をするときはその分費用がかかる場合もあります。

 

また、「草刈り」と「草むしり」のどちらをしてもらうかも大きな違いとなるので、状況に合わせて除草方法を決めましょう。

 

草刈りはどの業者に依頼すればいい?安心してまかせられる業者を選ぶ方法

信頼性が高く、安心できると思える業者にはいくつかの共通点があります。順にチェックしましょう。

 

・適切な価格設定

価格がホームページなどでも明記されており、見積もりも詳しく出してくれる業者は、金銭面に責任のある業者だと言えます。

 

・電話での丁寧な対応

電話越しでも業者の対応はうかがうことができます。見積もりや依頼のために電話を入れる際は、相手の対応をチェックしてみましょう。

 

・気軽に相談できる

予算について相談できたり、手作業なのか草刈り機なのかなどの作業方法について詳しく教えてくれたりする業者は、
利益ばかり考えずお客様の想いに真摯に向き合おうとしている姿が見て取れます。

 

業者選びに不安を抱えている方!まずは無料でできることをしてみませんか?

草刈りは誰にとってもめんどうなものですが、さらに健康面の心配もあります。体への悪影響なく草刈りをするには、業者にまかせるのがおすすめです。

 

業者を選ぶときは、相場を知り、優良業者であるかを慎重に判断する必要があります。
判断材料として、実際に業者に電話をかけて相談をしたり、雑草の調査や見積もりを依頼してみるとよいでしょう。

 

草刈り110番では、業者を見極めるのに必須な【相談・調査・見積もり】を全て無料でしていただけます。
依頼を確定していただく前までは一切料金がかかりません。

 

さらに、ご依頼をお決めいただき見積もりが確定したあとに追加料金が発生するようなことも一切ありません。
どんな方でも安心していただけるようになっておりますので、お気軽にご利用ください。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!